FC2ブログ

【トレード】あなたの夢は?

自分は日系中小証券のディーリング業界で生きてきた。
新卒一年目からオプションディーラーとしてスタートし、ほぼ一貫してその道を歩んできた。
とても恵まれた世代だったと思う。

少し上の世代の先輩達は、社員が当たり前で報酬もボーナスが増える程度の話だった。
少し下の世代の後輩達は、相場環境が厳しくなり、アローヘッド稼働後にHFTが急増し、会社もリスクを取らせてくれなくなった。
その間にいた自分達の世代は、収益機会も潤沢で、環境の優位性もあり、そして報酬も勝手に上がっていくような時代をディーラーとして生きることができた。
改めて…とても恵まれた時代だったと思う。

でもその時期のせいで、様々なものを失ったからこそ、後輩達の世代が苦しくなってしまった。
報酬の高騰化は会社側の利益を削ぎ、ディーリング・ビジネスの収益性を著しく落とした。
そして会社は「損を出すな」とばかり言うようになり、リスクを取らせなくなった。
1990年代はCBやワラントと株式のアービトラージや、様々な裁定取引、海外市場への取り組みなんかも積極的に行われていたのに、ディーラーの契約化が進み、個人の責任やリスク、裁量で行わなければならないことが増えた結果、組織としての取り組みが必要な運用手法の多様化や新しい商品への取り組み、海外市場へのアクセスなどはほとんど行われなくなった。
そして「一カイ二ヤリ」が地場証券ディーラーの代名詞になってしまった。
本来はそうではなかったのに。

相場、そして相場環境は変化していく。
そのときに一つの手法、アプローチでしか相場と向き合えない硬直的な環境では対応できない。
ディーラーが長く生き残るためには、環境の変化に適応するための自らの変化が必要なときがある。
それをさせてやれるだけの最低限の環境。
今はとりあえずそこまでは出来ていると思う。
多分、選択肢は地場証券で最も多くあり、その自由度も高いはずだ。
それを活かしてくれるかどうかは個々のディーラー次第。

投資家として、運用者をドライにみれば、今の時代に合わなくなった運用者を切り捨て、新しいいい運用者を見つければそれで済む。
でもそこに運用者の幸せはない。
ただの商品として、流行りに乗って投資してもらい、流行りが過ぎれば切り捨てられる。
でもそれが人である以上、その流行りに適応するだけの選択肢ぐらいは持たせてもらっていいはずだと思う。
人がその能力を高く発揮するためには、夢や目標、そして幸福がそこに見出せなければならないと思う。
それがあってはじめて人は集まるし、努力もし、強くもなる。
自分の未来のための努力。
それを無駄ではないと思える環境をマネジメントがどう作ってあげるか。
それを活かすかどうかは本人次第だけれど。
苦しむ時期があってもいい。でも乗り越えてまた活躍できるようになって欲しいと思う。
それが経験となり、強さにもなり、成長につながる。

自分がこれまで今の会社で取り組んできたことは、その時代に失われたものを取り戻し、組織として個々のディーラーが活躍できる場所や選択肢を広げてあげるための努力だった。
本来ならば、やって当たり前だった研究開発投資、人材育成、そういったものを現在の仕組みの中でどう実現してあげられるかを必死に考え、経営に理解を求め、前に進めてきた。
いわば失ったものを取り戻しただけのこと。

そしてここからは失われたものを取り戻すプロセスではなく、こうあるべきだったと思う道筋を新たに作っていくプロセス。
自分自身の経験から出来たことがこれまでなら、今の自分では足りないことばかりで学び続けていかなければ出来ないことが「これからの取り組み」になる。本当に毎日が勉強だ。

現在、ウチの会社では未経験者のディーラーを募集している(現在は応募多数のため一時停止中)。
ゼロから運用者の育成に取り組んでいる数少ない一社だ。

そこで最初に彼らが聞かれるのは「どういった運用をしていきたいか?」だと思う。
その答えを出すためのヒントについて、何回かに分けて少し書いていきたい。

夢や目標に合わせて、運用手法は選択していった方がいい。
自分の個性や性格に合わせて、運用手法は選択していった方がいい。

その「選択肢」が一番多いのがおそらくはウチなのだし、せっかくウチに入ったのなら、その選択を誤らないように資産運用に求められるものや、適正なんかもよく理解したうえで選択した方がいいと思うから。
でも最初にある程度その選択をしていかないといけないし、とても重要な選択なのに、そのときのあなたはまだ全く知識が足りていないはず。

あなたの夢を実現するために、合理的な運用手法がなんであるのか?
その最初の一歩がとても大事だから。
選択をするための一助になるようなことを時間を見つけて書いていければと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR