FC2ブログ

【ビジネス】新たな挑戦へ

久し振りに少し時間が出来たのでブログを書いてみようかと。

 

先月は面談やらミーティングやら会食やらで一日中人と会うことに追われていました。

自分の席にほとんど座っている余裕もなく、メールチェックも返信もほとんどスマホで対応するような一カ月。

そして今月はシンガポールに戻り、これからやらなければいけないことに本格的に取り組みはじめました。

正直、自分にとっても経験不足・知識不足の世界での挑戦。

ウチの会社の名前も、どういう組織かも知っている人なんてほとんどいない世界で、そんな自分が切り拓いていかないといけない。

 

本も書いたり、テレビに出たり、講演したり、それなりには色んな知識を持っている方だと思っていた自分も、こっちの世界では素人の新参者に過ぎない。

メジャーの世界にいる人たちから見たら、自分達の存在なんてそんなもんなんだろうなと思い知らされることも少なくない。

英語のミーティングも増え、海外の方とのやり取りも多くなってきたけれど、英語なんてほぼ必要ない世界で生きてきた自分にとっては正直きつい。

毎晩、英会話やってるけど、超レベルの低い自分に自己嫌悪の毎日です…。

知らないこと、知らない言葉も沢山。

恥も外聞もなく、色んな場所で色んな人に教えを請い、知らなかったことをネットや書籍を読み込んで調べたり。

平日はなかなかゆっくり取り組む時間もないので、週末も会社にいってプログラミングをしながら、様々なデータの整理、解析、資料を作成したり。

これまでは自分の経験や能力でなんとか出来たこと。

これからは自分の経験や能力では足りないことが沢山。

それをやりきるためには現在の自分では足りない。

だから学び、努力し、自分がまた成長するしかない。

20歳代の頃以来かな、こんなに必死になってるのw

 

圧倒的に規模の大きい会社や外資系の方々、巨額の資金を扱う方々と向き合い、色んな思いも経験もこれからもっともっとするのだろうなと思う。

でもその自分の後ろには、大切な後輩達や仲間たちがいる。

自分がその場所に立つことを覚悟してこちらに来た以上、それがどんなに困難であっても、やってみせるしかないと思う。
 

でも、出来ないなりに必死に取り組み、様々な方々と向き合ってきた中で、彼らから見れば無名のちっぽけな存在でしかないウチの会社の魅力や、地場証券ディーラーにも素晴らしい運用者がいるということを少しずつ知ってもらい、応援してくれる方々や企業も増えてきました。

運用者を志す若い世代が夢を持ち、この仕事に取り組んでいける道を拓く。

仕事には夢がないとね。

それが成長のドライバーにもなる。
 

近いうちに自分は新たな転換点を迎えることになります。
30歳になるとき。ディーラーとしては大きな転換点があった。

40歳になるとき。挑戦、そして挫折を経て、次に自分がやるべきことを見つけた。

そして50歳になる来年は、新たな挑戦をすることになりそうです。


楽に生きようと思えばそう出来るんだろうけど…。

性分なんでしょうね。

でも楽をしていたら未来は切り拓けない。
困難な取り組みではあっても、きっとやり遂げたいと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR