FC2ブログ

【ビジネス】マネジメントの悩み

自分が部長という立場になったのは2014年4月のことだった。

気づいてみれば、もう5年目に入ってる。

 

最初にそのお話をいただいたとき、一日だけ考えさせてくださいといった。

現役を辞める踏んぎりつけるのと、本当にその責任を担えるのか考えるために必要な時間だった。

それまでもマネジメントにも中途半端に関与していて、運用者としても中途半端になっていた自分。

 

自分がこれからどうあるべきなのか?

 

自問自答しながら答えを出した。

中途半端な仕事は出来ない。

これからは組織の長として大きな責任を負うし、そこにいるみんなの未来に関わってくるのだから。

 

当時、理事長を務めていたMarketForum。

その理事長職を後輩にバトンタッチし、ディーリング部長としての仕事に専念できるようにした。

一切のことを整理して、その責任に対して全力を尽くすこと。

まずは周囲のみんなの信頼を得ることが第一歩だった。

 

「失敗が許されない」

強くそう思っていた。

ディーラー上がりの自分が部長になって、その組織がよくなった。

そう業界に認知してもらえるようにならないといけないと思った。

この業界にディーラー出身の部長はあまりにも少なかったから。

 

自分がまだ若手・中堅だった頃に、この方が部長だったらなぁと思うような人も何人かいた。

後輩や部下の為に、懸命に戦ってくれた先輩達。

でもみんな契約という道でディーラーを続けていた結果、その立場につかれることはなかった。

 

ディーラーの気持ちや考えを理解し、そしてそれに正面から向き合ってあげること。

彼らが戦うために必要なことをマネジメントの立場から実現してあげること。

ディーラー上がりの人間だからこそ出来ることもある。

そう思ってもらえるように在りたいと思った。

(もちろんディーラー上がりじゃない部長さんにも立派な方はいた)

 

この4年とちょっと。振り返ってみれば、いろんなことに取り組んできた。

でも常に自問自答している。

俺はちゃんと初心を忘れずにやれているか?

 

ただディーラーに好きにやらせればいいというものでもない。

中にはとんでもなくヤンチャなやつもいるから(笑)

時に厳しいことも言わなければならない。
ルールやコンプライアンスを守らせること。

それを守ることが何故大切なのかをちゃんと伝えること。
一方で、それが組織保持のための過剰なものであってもいけない。

なんでもかんでもやっちゃダメというのは簡単。
マネジメントとしては楽な話だ。

「ダメ」というのに根拠がない場合が、この世界には沢山ある。

「他社がやっていないからダメ」

「前例がないからダメ」
これまで業界慣習的な事例でも、そういった問題をいくつかクリアしてきた。

そのためには金商法やら、当局の検査マニュアルやら、いろんなものを勉強しなければならなかったけど。
 

自分が自分に一番言い聞かせていたこと。

そして周囲にもそう伝えていたこと。

「ダメと言ってもいいけれど、ダメならその根拠を必ず納得できるように伝えてあげなさい。」

 

現場で戦っているディーラー達は、収益を上げるために、より成長するために、そして生き残る為に必要だから求める。

それが単なる我儘であることも(たまには)あるけれど、一つ一つの要望に真剣に向き合わないといけない。

彼ら以上に真剣にだ。

 

未経験者、若手の育成もやらなければならないことと考え、自分が部長になってから本格的に取り組んだ。

直接の指導は現役に任せるべきだと思っている自分にとっては本当にありがたいことだけれど、先輩ディーラー達が本当によく指導してくれている。

本来なら、自分の収益だけを追いかけていた方が楽だろうに。

全員が全員生き残れる仕事じゃない。

どんなに面倒みて、心配して、怒ったり、励ましたりしても、結局のところ本人がそれを受け止められなければ実は実らない。

教える側も、沢山のストレス感じながら、それでも嫌な顔ひとつせず引き受けてくれている。

契約という立場でありながら、そう在ってくれる彼らには感謝しかない。
そしてそんな若手の中から、一人、また一人と成長し、立派な運用者にまでなってくれたやつがいると、これがまた最高に嬉しかったりする。

 

ここにいる一人ひとりの可能性を最大化するために全力を尽くす。

それがマネジメントとしての責任だと思う。

「部長になって管理になっちゃうんですね。」

何度も言われた言葉。

「部長」=「管理の仕事」
じゃないよ。

「管理の仕事」は「部長」の仕事の一部でしかない。

大切な役目ではあるけれど。

 

預けてもらった船をどう導いていくのか?

業界の推移、市場の変化、将来への予測…様々なものを考えながら、マネジメントをしていかなければならない。

日々、起きる問題や課題、それぞれから来る要望。

管理・指導。

外部との交渉やネットワーキング。

そして未来のための取り組み。

実際に、業界的にも新しい取り組みもしてきたし、今もいくつか取り組んでいることもある。

 

でも、そんな前向きなことばかりではないのも現実。

ビジネスの中では、出来ることと出来ないことがある。

特に相手方のあるビジネスであれば、それがうまくいかなくなってしまうこともある。

そうならないように足掻いても、どうしようもないこともある。

そんなときはディーラーのみんなに負担を強いることになってしまう。

本当に悔しいし、もっと出来ることはなかったか?と自問自答してしまう。

 

でもそんな状況にあっても、

ディーラーから「大丈夫ですよ。精一杯やってくれているの分かっていますから。」

と声をかけられたりすると救われることもある。

今日はLINEでそんなメッセージをもらった。

ちょっとウルッときちゃったな(^_^;)

 

部長の仕事なんて、ディーラーや管理のスタッフといった後輩や部下たち、経営や、ビジネス相手、様々な人に理解と協力を得なければ出来ないことばかりだ。

現役辞めた、ただの部長。

一人じゃ何も出来やしない(笑)

みんなの信頼や満足度が多分自分の通信簿なのだろう。

一人でも多く「ここにいてよかった」と思えるように。

そして「自分がいてくれてよかった」と周囲に思ってもらえるように。

 

さてまだまだ宿題・課題は尽きないのでこの辺で…。

コメントの投稿

非公開コメント

LINEのメッセージ・・よかったですね・・・

どのお立場の方々も、ご自身の尽くせる力を精一杯出されてがんばっている、素晴らしい職場だと思いました。がんばっていらっしゃる方の、その姿を周囲の皆さまが本当にわかって、きちんと認めているって、案外できそうで、できないと思います。たぶん一緒にお仕事されている人に対する愛が深いのでしょう・・素敵です・・・

Re:LINEのメッセージ・・よかったですね・・・

>yoko23jewelsさん
ありがとうございます。
プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR