FC2ブログ

【ビジネス】履歴書

このところ「履歴書」を見る機会がとても多い。
今週にいたっては入社の相談が連日複数届いている。
たかが履歴書。
されど履歴書。
そこにはその人が歩いてきた道が記されている。
でもそれだけでは見えてこないものもある。

自分の履歴書はお世辞にも褒められたもんじゃない。
大学もあんまいいとこじゃないし、2浪1留と派手にやらかした(笑)
学生時代は自転車のレースやアルバイトや部活ばっかり記憶に残ってる。
留年決まったときに部活の後輩たちが喜んでくれて複雑な気持ちになったなぁ(^^;)

よくあんな成績と履歴書でドンケツとはいえ東証一部上場企業に内定もらえたと思う(笑)
さらになぜか新卒でいきなり株式部先物オプション課に配属された。同期は120人以上もいたのに。

「なんで俺なんだろう?」

ずっと不思議だった(その会社を退社するときにはじめて教えてもらったけど)。
文系でさらに落ちこぼれの俺が1990年代最先端と言われていたデリバティブ部門に配属されてオプション・ディーラーをやる羽目になった。
そこからは必死だった。まさに死ぬ思い(笑)

中学の参考書から買ってきて数学の勉強やり直すところからはじめた。
パソコンも触ったことがなかったけれど格安PCを秋葉原で分割払いで買ってきてかじりつくように触った。

一ヶ月でマクロぐらいなら書けるようになり、VBAからVB、C++、JAVAまではやった(2000年ぐらいには大手ISPサイトの株式ページにオレが作ったチャート分析アプリを採用してもらえるまでにはなった)。

でもそれは全てディーラーとして必要になると思ったから身につけたものだった。
入社数ヶ月も経たないうちにオプション・ディーラーとしてスタートし、阪神淡路大震災もリーマンショックも乗り越えてしっかりとリターンを伸ばしていた。

にも関わらず、社内的な政治力の差で上の都合だけでプログラムを書ける便利な駒として異動させられた。

2年耐えた。
意に沿わない仕事でも誠実にやろうと努力した。
でも上が出世のためにぶち上げた案件を下請けのようにやらされる毎日。挙句、もっといいものにしたいと思って提案しても「そんなもん適当にやっておけばいい。」と言われた時、ここには居られないと思った。
そのすぐ後に元のディーリングチームの上司が「ディーラーに戻してやりたいけれどここでは難しい。ある会社で若くてやる気のあるヤツ欲しがってるけどいく気あるか?」と声をかけてくれた。即断だった。

初めての転職。
ディーラーとしての移籍。
背水の陣だった。
絶対に結果を残す。
「これでダメだったら土方やろうが水商売やろうが家族だけは守るから」
と我侭を通させてもらった以上、やるしかなかった。
寝る間も惜しんで勉強し、マーケットと向き合った。

その後、様々なことがあったけれど、何年かして一丁前のディーラーになり、気づいてみれば最年少でありながらトップを争うところまで来ていた。
トップディーラーだの、エースだのチヤホヤされる。
自分が全く満足できないような収益でもだ。
ある月、自分が3千万ぐらいの利益があったにも関わらず、「今月厳しいからポジション閉じて欲しい」と部長に言われた。
部のためだからしょうがないと素直にポジションをクローズした。
でも翌朝、マイナス出している連中がみんなポジションを残しているのを知った。
「どういうことですか?」
「これは命令じゃなくてお願いだから…」
そのとき『ここにいてはいけない』と確信した。
自分よりすごいやつが他社には何人もいる。
そういう連中としのぎを削るような厳しい環境にいかなければオレのディーラーとしてのピークはこれで終わってしまう。
その日の夕方に自分が一番すごいと思っていた他社の年下のディーラーにメールした。
二度目の転職だった。

その後も色んなことがあって転職もした。
チャレンジであったり挫折であったりもした。
でも一つとしてクビにされた会社はない。
誠実に懸命に仕事をしてきたつもりだ。
でも履歴書には転職歴だけが書かれてその経緯や中身を伝えることは出来ない。

だからオレの履歴書も決してきれいなもんじゃない。
だから送ってくるみんなも履歴書が決してほめられたものじゃなくてもいい。
優秀な大学を出ているから採用されるわけでもない(少なくともそういう大学にいくための努力は出来た人なのだと評価はする)。
すごい会社にいたから採用するわけでもない。

そこにあるのは自分が歩いてきた道のはず。
そこに嘘やごまかしはやめて欲しい。
それは過去の自分を否定しているに他ならない。
人に胸を張って伝えることが出来ないような生き方をしてきたってことだ。『だから嘘をついてでも…』そんな風にしている時点で同じことを繰り返すよ。

レコードもそう。『自分のよかったときだけのレコードを持ってきて、都合の悪いものは隠す』『レコード自体を偽る』とかは話にならない。
最低限、誠実さと懸命さ、熱意を伝えられるように思いを込めて書いて欲しい。
そして若い人なら熱意と可能性を感じられるようにあって欲しい。『ディーラーをやりたい』という熱意や情熱があり、どこかに可能性を感じられるものがあれば若さは武器にもなる。
年を重ねた人なら実績と経験、どんな形で貢献できるかを示して欲しい。年を重ねながらただ『ディーラーをやりたい』だけでは難しい。『自分が何をやってきたのか。どういうことが出来るのか。だから貢献できるはず。』そこが伝わらない人は書類選考で通る可能性はほぼないだろう。

コネとか知り合いとかそういうのも勘弁して欲しい。
知り合いならなんとかしてあげたいと思うのが当たり前。
でもそんな「情」だけで一般の人と差をつけたり、可能性がないと思う人にリスクを取らせることはできない。
オレはこの会社にも、ここで働く従業員たちにも誠実に責任を果たさなければいけないのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR