FC2ブログ

【ビジネス】採用再開

さて…検討していた未経験者の採用再開を決定しました。
実力をつけて4月から一人前のディーラーとして育成枠から卒業してくれる若手が何人か出てきてくれたこともあり。

ディーラーという仕事。
自分の世代が育った1990年代、プレーヤーとして目いっぱい勝負していた2000年代は「いい時代」でした。
自分が望んでいなくても成功報酬が高騰していき、収益機会も沢山あった。
大きな転機はリーマンショックのダメージが抜けきれない2010年。
この年のはじめに「東証アローヘッド」が稼動した。

それまでしょっちゅう遅延するようなどんくさい取引所システムがあったおかげで、HFTは日本の市場にはほとんど入って来れなかった。
欧米市場でHFTが最大のシェアを誇ったのは2009年のこと。
米国市場では7割近くまで達していた。
その彼らが取引所システムが高速取引に対応したことによって一気に流入してくる。
それが地場証券のディーラーを直撃した。
目では追いきれない取引速度。
今までは約定できた注文も空振りが増える。
一カイ二ヤリ、日計りの代表的な存在でもあったディーラー達は一気に追い込まれ。
2010年以前は2000人以上はいると言われた地場証券ディーラーが一気に1000人を割り込み、「絶滅危惧種」と揶揄されるようになった。

その責任はディーラー自身にも、そしてディーリング部のマネジメントにもある。
自分達を追い込んだ変化「東証アローヘッド(大証J-GATE)稼動」を批判し、HFTを悪と決めつけ、文句を言うばかり…。
2000年代に欧米市場で起きた変化を知り、理解していれば2010年以降に何が起きるかは容易に想像できただろうに…。

でもそんな中でもしっかりと適応し、高い運用スキルを持つ若いディーラーも沢山いる。
様々な運用手法を許容できる環境があれば、彼らならそれを活かして勝ち残ることができる。
そう信じられる高いポテンシャルを持ったディーラー達。

自分は2011年震災の直後に山和証券に入社した。
放射能ショックで暴落した3月15日。
プレイング・マネージャーとしてスタートし、現在はディーリング部長としてこの部のマネジメントに専念している。

部長として一年目から未経験者の採用・育成も本格的に取り組み、複数の若い人材がディーラーとしての人生をスタートさせた。
新卒、異業種からのチャレンジ…様々だ。
今は彼らの成長が楽しみでしょうがない。

昨年は大阪ディーリング室を立ち上げた。
大阪はディーリング業界のシュリンクが東京以上に厳しい。
リスクをとりづらい環境、ディーリングをやっている証券会社自体が少なくなり、さらに規模も小さい。
未経験者の育成に取り組んでいる会社も限られる。
個人投資家で大阪出身で優秀な人は沢山いるのに…。
決して人材が劣っているわけではない。
大阪のディーリング業界を活性化させるために何か出来ることはないのか?
4年前にはマーケットフォーラムというNPO法人のイベントを大阪でスタートさせた。
今では現地の後輩ディーラー達が自ら運営をしてくれている。
そして昨年山和証券大阪ディーリング室を立ち上げた。
それも現地でその思いに呼応してくれた仲間がいてくれたから実現できた。

そして今年4月にはシンガポールに拠点を立ち上げる。
50名近くいる当社のディーラー達の中でもトップレベルにいるディーラー達。
彼らがより大きく成長し、飛躍し、夢をみれる環境を実現するために。
そこのヘッドは世界を知るとても素晴らしい知識と経験を持つ人材だ。
今から楽しみでしょうがない。

一人ひとりが運用という世界を志し、夢を追える場所であること。
そして彼らの成長とともに発展する組織であること。

それが個人の幸せにつながり
それが企業の発展につながり
それが業界の振興につながる
そんな場所をみんなと一緒に作り上げていく。

長々と書きましたが…

「未経験者の募集再開しました」

特に大阪では個人投資家などからも積極的に採用を進めたいと考えています。
運用の世界を志す若い人材を楽しみに待っています。

https://www.yamawa-sec.co.jp/recruit/dealing/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR