FC2ブログ

【相場雑感】日経記事はちょっとおかしい?

『株、先物の影響力一段と

SQ算出控え1万2000円巡り思惑、現物の値動きを増幅』



http://www.nikkei.com/paper/

article/

?b=20130307&ng=DGKDZO52504780W3

A300C1EN2000





... 今朝のこの日経新聞の下記の記事はミスリーディングしかねない内

容なので注意。



3月限のメジャーSQ(先物のSQ(決済日)、3月・6月・9月

・12月の第二金曜日)を控えている今週、先物市場では3月限か

ら6月限に建玉を乗り換える「ロールオーバー」と言われる売買が

活発に行われている。



そのほとんどはスプレッド取引により執行されており、実際の日経

平均先物3月限や6月限の市場で直接執行される比率は少ない。



表のように3月限の出来高をただ見ていれば月曜日の59935枚

から、火曜日に83361枚、水曜日に90598枚と急増してい

るかのようにみえるが、その増加分のほとんどはスプレッド売買に

よるものだ。



月曜日のスプレッド売買は19784枚(前週末9270枚)、火

曜日は35245枚、水曜日は61768枚とSQが近づくにつれ

て急増しており、その売買が含まれている出来高をみてしまうと一

見出来高急増に見えてしまう。



しかしその実態はスプレッド除外の列の通り。昨日にいたっては実

質28830枚まで減少している。一方で、売買の中心が期先(6

月限)に移行しつつあるため、そちらの売買を加えると51196

枚となり、2月26日に市場が大きく動いて急増した後の先物売買

高は5万枚前後で低位安定といったところ。



現物株の売買が細り気味の一方で先物の売買が活発化し、市場を動

かしているというのは明らかなミスリーディング。

先物市場もロールオーバー中心の値動きになっており、売買自体は

活発とはいえない。先物主導というよりも、ファーストリテイリン

グやソフトバンクといった一部の指数寄与度が高い銘柄の急騰が指

数の上昇を支えているという構図が正しい見方だろう。



要するに値動きを増幅しているとすれば先物ではなくFリテやソフ

トバンクなんですよ(^_^;)






しがないディーラーのブログ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR