FC2ブログ

【ビジネス】AIJの件

昨日ニュースを見ていてAIJの件で資金を預けていた年金側の運用担当者が「我々はプロではないからパンフレットしか情報を得ることが出来ない」とまるで単なる被害者としてのコメントをしていた。



AIJはあまりにも悪質だし、金融ビジネスの信頼を失墜させるような最悪なことをしでかしてくれたが、数十億、数百億に上る従業員たちの年金を預かる運用担当者が自分は素人だから被害者だなどと言うのはちゃんちゃらおかしい。



個人投資家じゃないんだよ。分類上はプロじゃないの?少なくとも大勢の人のお金預かる人間がそれ言っちゃダメでしょ。



確かに現実的には多くの担当者がサラリーマンであり、そういった専門家を外部から採用しているところは少ないかもしれない。でもそれならそれで学ばないと。それにファンドオブファンズといったプロに委託する道だってあるのだから。



自分がファンド運用に携わっていたとき、年金運用のプロの方からホワイトリストについて教えていただいたことがある。アドミニストレーターやトラスティなど運用管理、資産管理を行う会社がしっかりしているかどうか?そのリスト以外の会社に委託している場合は投資出来ないと。



自分のところはベンチャー的なファンドであり、資産も限られていたからコストの高いところに委託することは出来なかった。担当者の方は頑張ってくれたけど、結局その段階では投資対象にはなりえなかった。



またある投資家からは訴訟などを抱えていると投資してもらえなくなると強く言われた(それが犯罪などの刑事ではなく離婚などの民事でも)。



それぐらい運用者や運用会社へのデューデリジェンスは厳しいと。



数年前から怪しいと気づいたところはいくつもあったと聞く。当初プライム・ブローカーをやっていた某欧州系証券も手を引いていて、他の外資系証券も距離をとっていたようだ。



自分はファンドの世界を垣間見たに過ぎない。なんでこんな巨額な損失が隠せるのか理解出来ないし、そんな怪しげなストラクチャーのところにプロであるべき年金運用者が投資しているのか理解に苦しむ。



まぁどう騙してきたのか詳細が分からないからそれ以上は何ともなんだけど。



しかし、人を騙した金で会社経営してそれなりのオフィスに給料もらってたと考えると、同じ人の金を預かる立場のものとして本当に許せんな…。



金融庁の人達が金融ビジネス活性化のために新しい運用業の法案を取りまとめ、ようやく実現しようというときに本当に残念な事件です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR