FC2ブログ

【欧米市場動向】2011/11/23

休日の間の米国株式市場は大幅安となった。これで今週に入り3日
連続の下落。
祝日前でリスク・オフの動きもあり、引けにかけて一気に下げ幅を
拡大。終値は▲236.17安の11257.55で取引を終えて
いる。
欧州問題を中心にネガティブな材料が多い一日となった。
①独10年入札が不調に終わり、応札が61%にとどまる札割れと
なり、39%をブンデスバンクが抱えるという結果になった
②デクシア(仏・ベルギー系の金融サービスグループ)を巡る懸念
が再燃(一旦収束していた話題だったが、ベルギーが分担分を支払
えずフランス政府と分担を再協議中との報道)
... ③メルケル首相は昨日と同じ趣旨の発言
④仏はECBのラストリゾートとしての役割について独の反対を克
服できないとの見解を示した
⑤欧州圏のリセッションはソブリン格付けに一段のダウンワードプ
レッシャーになるとのS&P発言
⑥仏AAA格付けは欧州危機の一段の悪化があれば(維持できない
)リスクがあるとのフィッチのコメント
など。
特にこれまで欧州の中で最も安定的な評価を受け、揺らぐことのな
かった独の債券市場が崩れたことは市場のセンチメントを大きく悪
化させたようだ。

イタリア、スペインは引き続き7%前後の利回りとなっているが、
ドイツ、フランスの利回り上昇が目立つ形となっている。

NYダウは10月4日の安値10404.49→10月27日の高
値12284.31の上昇の半値押しレベル(11344.4)ま
で下落。61.8%押しの水準は11122.58となる。
DAX指数はすでに61.8%押しの水準(5525.35)も割
り込んでしまっている。
一方で深刻なのは日本株。すでにTOPIXは年初来安値を割り込
んでいるが、辛うじて震災直後の安値(3月15日8227.63
円)を維持していた日経平均株価も風前の灯。CME日経平均先物
は8155円で取引を終えており(8135円まで一時下落)、休
み明けの今日、年初来安値を更新してのスタートとなりそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR