FC2ブログ

【ビジネス】時代の変化

このところあまりにも忙しく、そしてトレードも不調で、ブログ更新サボってました^^;

昨日は引け後に外資系ブローカーさんと、システム会社の方がご来社。

ブローカーを通じたトレーディング環境の提供についてお話をいただいた。今、かなりあちこちで動きが出ている話だ。

時代は大きく変わろうとしている。
2011年5月のPTS を通じた株式取引金額は全体の3%を上回った。
まだ微々たる数字に見えるかもしれないが、昨年後半からの拡大は目を見張るものがある。

ダークプールで行われた売買が回送されているToSTNeTの売買シェアも増加しており、取引所以外での売買は5%を超えてきていると推察される。

SOR(スマートオーダールーティング)。外資系ブローカーではすでに当たり前の世界。PTS やダークプールで最良の気配で執行してくれる。株の約定が小数点で返ってくる。呼値が小さく、効率的に注文が執行される。つまり板にもちいて、約定するしないでイライラする可能性は大きく減少する。

某外資系証券では、店内フローの8割強がクロッシングエンジンに回送されているという。
昨年10月までは5割程度だったのに。
取引所外での売買はさらに増加していくだろう。
ロイターなどではPTSとの複合を表示できるようにするなど、すでに対応が進められている。

でも日系中小証券のほとんどが取り残され、相変わらずの取引所板での板張りを続けている。板に出てこないところで需給変化が生じるようになっているというのに。

これからこの流れはどんどん強まっていくだろう。その流れに最小限のコストでいかに対応していけるかが、生き残りをかけた戦いを左右していく。自社で全てに対応するインフラを持つことは困難だ。やはりブローカーやシステム会社の協力が必要になる。重要なのはその対応費用に多額のコストをかけずに利益に結びつくようなやり方でそれを実現すること。

残念ながら、日系中小証券が依存しているシステムは寡占化が進んだ結果、非常に高コストかつ汎用性のないものになってしまっている。
そして地場証券が時代の変化に対応しようとしたとき、それらのシステムがネックとなり、変わることが出来ない。結果として、昔ながらのことしか出来ないまま、この数年が過ぎている。

例えば、SORを利用して小数点の約定が返ってきたとき、バックオフィスのシステムが対応出来るだろうか?そしてその対応費用に平気で数百万とか要求しかねない。なにせ先物の銘柄一つ追加するのに一千万とか要求してきたバックオフィス・システムなのだから。

それらに依存しない体制構築。これは自らが変わっていくために必要となる。そのためには管理部門の意識やスキル向上が大きな意味を持つ。彼らが協力的に、そして合理的な方法で動いた時、それは大きな転換点となるはずだ。

先週、管理の方と相談して、VBAの勉強会を管理の方向けにやることにした。所詮、自己資本規制比率を算出するのに簡便法を使っているレベルだ。内部管理モデルやVaRといって数理的な知識が要求されるレベルではない。何でもかんでも多額のコストを払ってシステム会社に依存するのではなく、自らが考え、効率的な管理体制をいかに安く実現するか。恒常的に赤字…という状況から脱するためには、そういった努力も必要になる。

昨日来てくれたブローカーさん、システム会社さんには、我々が動けない問題がどこにあって、それをどう解決すればいいかを共に考えて欲しいとお願いした。そういった方々と力を合わせていけば、きっと変えられる。そう信じたいものだ…(本音はもう間に合わないかもしれないと感じているところもあるのだけれど)。

もう一点、ディーラーとしては高インセンティブの見直しはどこかで受け入れなければならない。自分の取り分増やすより、利益の極大化を図る努力をし、そのための協力を得る方向に転換しないといけない。1億しか稼げないヤツが取り分増やすより、1億の利益を2億に増やす方がお互いにとってプラスになる。

そうして会社が黒字、ディーリングが黒字という状況を作らなければ船が沈んでしまうのだから。そして浮いた利益で、少しでも管理部門の方々のモチベーション向上につなげられるようなマネジメントが出来ればいいと思う。管理の人は敵でも抵抗勢力でもない。共に船を守る仲間なのだから。

今日は引け後に金融庁へ。
知人に相談したら、関係各所の方々を呼んで意見交換の場を用意してくれた。
ファンド設立についても新しい法案が提出されたようだし、その辺りも8月のディーラー向けセミナーに向けて勉強してきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR