FC2ブログ

【コラム】フィスコ『週刊展望』ワンポイントより~オプション取引②

フィスコ『週刊展望』今週のワンポイントより(2001年)


損益分岐図
先週、『コールの買い』の損益分岐図について解説しました。今週はその他の『コールの売り』『プットの買い』『プットの売り』について解説してみましょう。下のグラフはそれぞれの損益分岐図です。全て権利行使価格は10000円、プレミアム(オプション価格)は300円と仮定します。

コール買い
利益無限・損失限定。最初に支払うプレミアム300円が最大損失額となる。その後は株価がいくら下がっても損失が増えることはない。10300円を超えてくれば、利益は拡大していき、株価が上がれば上がるほど利益は拡大していく。

コール売り
利益限定・損失無限。最初に支払うプレミアム300円が最大利益額となる。その後は株価がいくら下がっても利益が増えることはない。10300円を超えてくれば、損失は拡大していき、株価が上がれば上がるほど損失は拡大していく。

プット買い
利益無限・損失限定。最初に支払うプレミアム300円が最大損失額となる。その後は株価がいくら上がっても損失が増えることはない。9700円を割れてくれば、利益は拡大していき、株価が下がれば下がるほど利益は拡大していく。

プット売り
利益限定・損失無限。最初に支払うプレミアム300円が最大利益額となる。その後は株価がいくら上がっても利益が増えることはない。9700円を割れてくれば、損失は拡大していき、株価が下がれば下がるほど損失は拡大していく。


しがないディーラーのブログ


以上がそれぞれのオプションの損益分岐図に関する説明です。あえて同じ言い回しを使っていますので、それぞれの違いについてよく比べてみて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR