FC2ブログ

【回想録】ひとつの終わり、ひとつの始まり

11月20日の「決断のとき」から2ヵ月半に渡って【回想録】を書いてきました。

きっかけは元部下との飲み。

ディーラーとして結果が出なかった彼が異動させられたことをきっかけに道を迷い、相談を受けたことから始まった。



自分の後輩や若い人たちに伝えたいこと。



それなりの成功をおさめたように見える自分も四苦八苦し、色んな壁にぶつかり、挫折を経験しながらここまで来たということを。



決して平坦ではなく、様々な障害を乗り越え、諦めなかったから今があるのだということを。



いまどき馬鹿にされてしまうかもしれないけど、「努力」の大切さを知ってほしい。



ディーラーとして生き残っていくことは決して容易ではない。

かつてのように環境のアドバンテージがあるわけではない。

地力がなければ生き残れない時代。



成功できるディーラーはホンの一握り。

そして10年20年とそれを続けられるディーラーはさらにごく僅かになってくる。



チャンスを引き寄せ、それを掴むためには努力が不可欠。

努力をしていない人はチャンスが来ても、見逃すか、モノには出来ない。



若手の頃、先輩たちに



『なんでそんなに頑張ってんの?無駄じゃない?』



なんてことを何度か言われたことがある。

でも一見無駄に見えた努力がその後の自分を切り拓いてくれた。



そしてディーラーとしてそれなりの成功をしたはずなのに、また余計に苦労を背負う道を進もうとしている自分。



それが徒労に終るかもしれない。

ただ今目指しているものは、自分一人の力では到底成し遂げられない。

10年かかるかもしれない。

けれど誰かが声を上げ、誰かが行動しなければ何かを変えていくことはできない。



傍から見れば成功者と言われることもある。

でも実際はいっぱい遠回りをしてきた人生。

自分でもよかったのか、悪かったのかよく分からない。



でもそれが自分らしい自分なんだと思う。



最初の転職のとき



『お前の望みは何なんだ?そんなに頑張って何を望んでいるんだ?出世か?金か?』



と上司に言われたことがある。

そのどれでもなかった。



自分が好きな自分。

ある意味、究極の自己満足なのかもしれないけど、一生懸命走っている自分が好きなんだろう。



それが評価されるかどうかはどうでもいい。

でも自分が全力で頑張っていると思えるから、自分を信じられる。

それだけ全力でぶつかってダメなら悔いは残らない。



その後輩に伝えたかった。



『お前は本当に全力でやりきったか?』



それに胸を張って



『はい。』



と応えられるようになってほしい。

そして努力し続けていれば、チャンスはまた訪れるかもしれない。

訪れないかもしれないが、努力をしていなければきっとそのチャンスをまた棒に振ってしまうだろう。





この回想録はほぼリアルな自分の記録だ。

中では、他人に対して批判的な書き方をしているところもある。



ただあくまでそれは自分の目から見たらそうであったということ。

その人の立場で見たら、きっと違う見え方もあるだろう。



行き違ってしまった人たちや、決別をしてきた人たちをいたずらに責めたいわけではない。

その出来事をきっかけに決別をしても、その人たちがもっと多くのものを自分に与えてくれたこともある。

もちろんそういったことに対して感謝の気持ちは忘れない。



関わった人たちひとりひとりに感謝を。



今、自分は一つの節目にいる。

ひとつの終りを迎え、そしてひとつの始まりを迎えようとしている。



これからも自分らしさを失わず、前に進んでいきたいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

無題

ものすごくタメになりました。
ありがとうございます。
アローヘッドの導入含め、様々なルール改正で、
ディーラーがどんどん儲けにくくなっていて、
本当に努力が必要とされているように思います。

ありがとうございます。

毎日読むのが楽しみになるくらい、読み応えのある話でした。
文章がお上手ですね。
プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR