FC2ブログ

【トレード】チャンスを無駄にしないために

運用未経験者で、しかも自己資金が十分にない若い世代。
そんな人達が運用の仕事につく機会。
これは現在の日本においては非常に限られている。

地場証券のディーリングは、その貴重な場所ではあったけれど、ほとんどの会社がディーリング業務から撤退し、未経験者の採用・育成まで取り組んでいる会社はさらに少ないのが実情だ。

そんな中でせっかく手に入れたチャンス。
それを無駄にはして欲しくない。

一定の収益力を身につけるまでに与えられた時間は有限だ。

何年もの間、自分の給料すらまともに稼げない赤字要因のまま、その席に座っていることは出来ない。

会社はあなた達の可能性を信じ、そのためにコストとリスクを負担してくれている。
最低限、与えられた期間の中で、その収益目標をクリア出来るように考えて欲しい。

例えば、1年間で月間100万円という目標を与えられたとする。
そのために与えられている運用資金枠は?
それを元に月間で100万円は年率何%のリターンを上げれば稼げる?

おそらく相当ムチャなリスクを取らなければ、その数字は稼げないはずだ。
だとしたら、一定のリターンでいいから、しっかりと収益を上げていきながら、一日も早く運用資金枠自体を増やしてもらわないといけないはずだ。
それを考えたら、若手の頃なんていつも「枠が足りない」と感じるぐらいでちょうどいい。

ディーリング部長やっていて、「枠をくれ」と言われまくるのは、有限の全体の枠の中でのやりくりという意味では悩ましいものではあるけれど、「より稼ぎたい」という成長への意欲をぶつけられているという意味で、実は「幸せ」なものだ。

「攻める姿勢」
勝ち負けのある世界では常に求められる。
リスクに対して、慎重であることや、怖いと思うことは間違いじゃない。
でも攻める姿勢、貪欲さ、成長への渇望…苦しくてもそれを貫く強さがないと、そこにたどり着くことは出来ないだろう。

しかも与えられた目標額なんて目標にしてちゃ話にならない。
そんなものはクビにならない最低ラインの数値でしかない。あくまでもあなた達にとっては「通過点」に過ぎないはずだ。
何のためにリスクを取り、給料下がってまでその道を選んだのか?

その仕事に就くのが目標?
その仕事で生き残るのが目標?
その仕事で大きな成功を収めるのが目標?

自分としては、あえてこんなに厳しい世界に挑戦するなら「大きな成功」が目標であって欲しい。
それなりの成功であったとしても、年収数億円だって夢ではない世界なのだから。

今一度自問自答して欲しい。
本当に今のままの姿勢でいいのか?
一年経っても、二年経っても、たいして変わらない自分がそこにいたら、きっともう席はなくなる。
それが見えてきた途端、慌ててリスクを取って丁半博打したところでうまくはいかない。

勝負の世界で勝負に出られなきゃ話にならない。
攻め続けなければ成長はない世界。
強い気持ちを持って、自分の未来を切り拓くために貪欲さを持っていて欲しい。

もう一度言う。
時間には限りがあるのだということを理解し、一日一日を無駄にせず、自分の未来のために貪欲であって欲しい。

会社もあなたの先輩たちも、あなたの失敗を望んでいる人なんて一人もいない。
ただその成功を願って応援してくれている。
チャンスを与え、そのサポートやアドバイスはしてくれるかもしれない。
でも道を切り拓くのは、あくまでも自分自身だということは忘れないで欲しい。
プロフィール

tetsu219

Author:tetsu219
元証券ディーラーです。
二十数年ディーラーやって、シンガポールにも一時期行ってヘッジファンドを立ち上げてみたりと色々やってきて、とある証券会社でディーリング部長になり、今はシンガポールでヘッジファンドの設立・経営をやっています。

基本仕事ネタです。
更新は気が向いたときだけ(^^;
でもこのブログを通じて運用を志す若い世代の人たちに何か伝えられること、その一助になればと思っています。

初期は限定記事にしていましたが、今は開き直って全部公開にしてますのでお気軽に(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR